こだわり


【牛すじ】へのこだわり

千林近隣の数ある精肉店のなかでも

自身の目利きで厳選した北田精肉店から仕入れる国産牛のすじ

脂身と肉の部分、アキレスやコラーゲンといったあらゆる部位のバランスが良い。

そして、その部位や大きさによって

包丁を入れる方向や角度、厚みに細心の注意を払いながらカットしていきます。

従来よくある正油ベースに砂糖、みりん、酒ゆ加え 、韓国のダシダや和だしなどをプラス

極めつけのコクと隠し味に使う調味料は残念ながら門外不出!

これを半日煮込んで

柔らかく食べていただく

鉄板YARO^  Shinの牛すじきゃべつ‼

 

どうぞ、ごshow  me  あれ       あれ?

これは石井明美さんやからー

 

どうぞ、ご賞味あれ!    (←こっちね)


【ねぎ焼き】へのこだわり

使う食材は、もちろん国産のねぎに限ります

こだわりは、お好み焼屋の猪木!

ではなく、お好み焼屋の命、生地にあります!!

鶏ガラベースの出汁にかつをと昆布で丁寧に炊いた一番だしなどをつかい、

門外不出の粉末スープと、国産の山芋を絶妙の割合で混ぜ合わせたものがベースになります。

そのねぎと生地を丁寧に混ぜ合わせ、両面じっくりと焼き上げ、

オリジナルだし正油と特性マヨネーズで召し上がっていただきます!

ねぎの風味とだし正油、マヨネーズが絶妙のバランスで風味豊かに鼻から抜けてゆきます。

そして口の中は、味わったことのないふわっふわの食感に悶絶すること

これはもう間違いなしです!